麹菌 便秘

麹菌で便秘が解消できるって本当?

辛い便秘を解消するために、
味が今一つな健康茶を飲んでみたり、
乳酸サプリメントや便秘薬を使用する人もいますね。

 

女性の大きな悩みである便秘は、食事を改善してみても、
健康茶やサプリを利用してもなかなか改善できず辛いものです。

 

しかし、もっと手軽に、美味しく食べたり飲んだりしながら
便秘を解消することが出来ます。

 

それは麹菌を使った便秘対策です。

 

 

麹菌で便秘対策ができる

 

お酒やお味噌、醤油や甘酒、塩麹などの醸造食品を作る過程で使用される麹菌には、
美容や健康に素晴らしい効果が期待されます。

 

便秘を解消するのにもぴったりの麹菌は、
女性なら麹菌を使った甘酒を飲むのがおすすめです。

 

滋養強壮に効果のある栄養がたっぷり詰まった甘酒は、
昔は夏バテ対策にも飲まれていたもので、
ビタミンB群やアミノ酸、ミネラル、食物繊維もたっぷりです。

 

麹菌が便秘対策に良い理由としては、優れた整腸作用があることです。

 

麹菌とお米や水を発酵させることで作られる甘酒には、
乳酸菌がたっぷりと含まれています。

 

乳酸菌がたくさん繁殖した甘酒を飲めば、
腸内の善玉菌の働きが活性化されて、腸内細菌のバランスが整えられます。

 

食生活の乱れやストレスなどで
腸内細菌のバランスが崩れて便秘になってしまいます。

 

乳酸菌の素晴らしい整腸作用で、便秘解消が期待できます。

 

また、甘酒には、乳酸菌だけでなく、
善玉菌のエサになるオリゴ糖も豊富なので、
善玉菌が活性化するのをサポートしてくれます。

 

甘酒には、さらに便秘解消に嬉しい水溶性食物繊維も豊富です。

 

麹菌には水溶性食物繊維が豊富で、
これが水分を吸収して便を柔らかくしてくれるので排便もスムーズになります。

 

便秘解消のためには
水分もたっぷり摂ることが大切なのですが、
甘酒なら麹菌と一緒に水分も摂取できるというメリットもあります。

 

 

市販されている甘酒には、酒粕を水でのばして砂糖を加えたタイプと、
米麹から作られタイプがあります。

 

便秘を解消するために甘酒を飲むなら
麹菌がたっぷり含まれている米麹から作られたものを選んでください。

 

朝起きたときに200mlの甘酒を飲むことで便秘解消が期待されます。

 

1週間くらいは毎日飲んで様子を見てくださいね。

 

 

 

⇒トップページへ戻る